WeChat

 

WeChat は、Tencent 社が開発した国際的な多目的メッセージング、ソーシャルメディア、モバイル決済用のアプリです。2011 年にリリースされた WeChat は、2018 年には月間アクティブユーザー数が 10 億人を超え、世界最大級のスタンドアロンモバイルアプリとなりました。

 

モバイルメッセージングは、企業が従来のオフィス環境から離れ、標準的な電子メール以外の方法でビジネスを行うようになったことで、最近になって大きな成長を遂げています。ベリタスは、120 以上のコンテンツソースを既存のアーカイブや eDiscovery プラットフォームにキャプチャできるため、WeChat を含むすべてのビジネスコミュニケーションをプロアクティブにキャプチャ、審査、検出できます。

 

ベリタスは、現代の職場におけるモバイル IM ツールの増加に対応して、WeChat などの非企業向けコミュニケーションプラットフォームのキャプチャ/アーカイブソリューションを提供しています。ベリタスを利用してキャプチャとアーカイブを行えば、WeChat コミュニケーションを保持し、コンプライアンスについて監視して、eDiscovery や社内の情報ガバナンスを目的とした検索を行えます。

 

ベリタスによる規制対象企業の支援

  • SEC、FINRA、HIPAA、FDA、GDPR、CCPA など、厳重に監視されている業界規制に対応
  • すべての会話やコンテンツで、統一されたアイデンティティとポリシーを確保
  • あらゆる WeChat ビジネスチャット、メッセージ、マルチメディア、添付ファイルをネーティブにキャプチャ
  • eDiscovery の強化、訴訟への対応の支援が得られるため、訴訟リスクを低減

 

ドッドフランク法、MiFID II および FTC の Truth in Advertising などの規制により、通信記録要件が拡大され、顧客とのコミュニケーションにおいてより多くの監視が求められています。EU の一般データ保護規則 (GDPR) のような個人情報保護規則と個人の説明責任制度とが相まって、コンプライアンスチームは社内の通信内容を把握する必要性に迫られています。

 

ビデオ通信の増加に対処すると、データの漏洩や不正行為に関するコンプライアンス、リスク、法的な問題が増大します。ベリタスを利用すれば、WeChat のアクティビティを業界規制に準拠させることができます。

 

どのソリューションを選ぶべきかお悩みですか? パートナー企業をお探しですか? ベリタスがお手伝いします。