ServiceNow

 

 

ServiceNow ソリューションを使用すると、部門および企業間のワークフローのデジタル化と自動化、回復力を目的とするビジネスプロセスの最適化、およびリスクの軽減をすべて、1 つのクラウドベースのプラットフォーム上で行うことができます。ServiceNow レコードのキャプチャに Merge1 を使用すると、従業員の重要な通信がすべて既存のインフラにキャプチャされて安全にアーカイブされます。

Merge1 は、ServiceNow のフィードおよび会話を既存のアーカイブや eDiscovery プラットフォームにキャプチャすることで、コンプライアンスと情報ガバナンスの規制に対応できます。アーカイブ後は、ServiceNow における通信内容を保持し、コンプライアンスについて監視して、検索することができます。

 

Merge1 による規制対象企業の支援

  • SEC、FINRA、HIPAA、FDA、GDPR、CCPA など、厳重に監視されている業界規制に対応
  • すべての会話やコンテンツで、統一されたアイデンティティとポリシーを確保
  • Merge1 により eDiscovery を強化し、訴訟への対応の支援が得られるため、訴訟リスクを低減

 

ドッドフランク法、MiFID II、FTC の Truth in Advertising などの規制により、通信記録要件が拡大され、顧客とのコミュニケーションにおいてより多くの監視が求められています。GDPR のような個人情報保護規則と個人の説明責任制度とが相まって、コンプライアンスチームは社内の通信内容を把握する必要性に迫られています。

Merge1 は、ServiceNow における通信のアーカイブに効果を発揮します。

  • マイフィード
  • 会社のフィード
  • グループフィード
  • 会話

 

お問い合わせ

どのソリューションを選ぶべきかお悩みですか? パートナー企業をお探しですか? ベリタスがお手伝いします。

解説