Redtail Speak

 

2003 年に設立された Redtail Technology 社は、Web ベースの顧客関係管理 (CRM) 、コンプライアンスに準拠したテキストメッセージングソリューション (Redtail Speak)、ペーパーレスオフィス (Redtail Imaging)、電子メールアーカイブソリューション (Redtail Email) を金融サービス業界に提供するリーディングプロバイダです。Redtail Speak は、安全で暗号化された、コンプライアンスに準拠したテキストメッセージアプリであり、アドバイザーとそのクライアント向けの Redtail CRM 統合メッセージングプラットフォーム内からアクセスできます。会話、メッセージ、ドキュメントはすべて完全に検索可能で、自動的にアーカイブされます。Redtail Speak のキャプチャに Merge1 を使用すると、従業員の重要な通信がすべて既存のインフラにキャプチャされて安全にアーカイブされます。


Merge1 を使用してキャプチャしてアーカイブすると、Redtail Speak メッセージを保持し、コンプライアンスについて監視して、eDiscovery や社内の情報ガバナンスを目的とした検索を行えます。

Merge1 による規制対象企業の支援

  • SEC、FINRA、HIPAA、FDA、GDPR、CCPA など、厳重に監視されている業界規制に対応
  • すべての会話やコンテンツで、統一されたアイデンティティとポリシーを確保
  • Merge1 により eDiscovery を強化し、訴訟への対応の支援が得られるため、訴訟リスクを低減


ドッドフランク法、MiFID II、FTC の Truth in Advertising などの規制により、通信記録要件が拡大され、顧客とのコミュニケーションにおいてより多くの監視が求められています。GDPR のような個人情報保護規則と個人の説明責任制度とが相まって、コンプライアンスチームは社内の通信内容を把握する必要性に迫られています。


ビデオ通信の増加に対処すると、データの漏洩や不正行為に関するコンプライアンス、リスク、法的な問題が増大します。他のソリューションでは、重要かつ機密性の高い従業員の通信をサードパーティのデータストアに送信する必要がありますが、Merge1 では Yieldbroker プラットフォームで行われている通信をキャプチャし、オンプレミス (例: Veritas Enterprise Vault) またはクラウド (例: Microsoft Office 365、ProofPoint、Mimecast) の既存の電子メールアーカイブに保存します。

Merge1 は、Redtail Speak における通信のアーカイブに効果を発揮します。


主な機能:

  • クライアントとチームのメッセージ
  • To、From フィールドの参加者名とメールアドレス
  • 本文中のメッセージ

 

お問い合わせ

どのソリューションを選ぶべきかお悩みですか? パートナー企業をお探しですか? ベリタスがお手伝いします。

解説