ICE Chat

 

 


ICE Chat は、金融機関のトレーダーやブローカー向けのインスタントメッセージング (IM) プラットフォームであり、OTC エネルギー市場の電子取引プラットフォームである ICE (インターコンチネンタル取引所) が開発したものです。ICE Chat は、OTC 取引コミュニティで迅速かつ安全で、信頼性が高く、コンプライアンスに準拠した方法で通信できるように設計されています。

 

ICE Chat プラットフォーム上で行われるインスタントメッセージは、金融メッセージングのコンプライアンスと eDiscovery のためにアーカイブする必要があります。そこで Merge1 の出番です。

 

金融メッセージングのコンプライアンスは、既存のインフラに Merge1 を追加することで簡単に実現できます。コンプライアンスが容易に実現します。他のアーカイブコンプライアンスソリューションでは、重要かつ機密性の高い従業員の通信をサードパーティのデータストアに送信する必要がありますが、Merge1 では ICE Chat における通信をキャプチャして、オンプレミス (例: Veritas Enterprise Vault) またはクラウド (例: Microsoft Office 365) の既存の電子メールアーカイブに保存します。

 

アーカイブ後は、ICE Chat における通信内容を保持し、コンプライアンスについて監視して、eDiscovery や社内の情報ガバナンスを目的とした検索を行えます。

Merge1 は、ICE Chat における通信のアーカイブに優れています。

  • 電子メールとチャットのキャプチャ
  • 自動更新によりベンダーのスキーマ変更へ対応
  • ヘッダーや元のメッセージ時間などのデータを保持するため、eDiscovery の際に正確な検索と取得が可能
  • カスタムヘッダー (該当する場合) のキャプチャによる簡単な検索
  • ネーティブメッセージと同様のデザインの実現
  • チャットを読みやすいスレッドにまとめる

 

お問い合わせ

どのソリューションを選ぶべきかお悩みですか? パートナー企業をお探しですか? ベリタスがお手伝いします。

解説