Citrix ShareFile

 

 


Citrix ShareFile により、事実上どこからでもファイルやドキュメントを共有し、共同作業を行うことができます。既存のインフラに Merge1 を追加すると、Citrix ShareFile 上で行われている通信を簡単にアーカイブできます。他のアーカイブコンプライアンスソリューションでは、重要かつ機密性の高い従業員の通信をサードパーティのデータストアに送信する必要がありますが、Merge1 では Citrix ShareFile における通信をキャプチャして、オンプレミス (例: Veritas Enterprise Vault) またはクラウド (例: Microsoft Office 365) の既存の電子メールアーカイブに保存します。

 

企業のファイルがクラウド上にある場合、コンプライアンスの監視や eDiscovery を目的とした検索を行う際に、このようなサードパーティのリポジトリを検索することは余分な負担となります。また、保持、バージョン管理、ユーザー履歴などの管理能力が低下します。Merge1 を使用すると、既存の電子メールアーカイブに、ファイル共有プラットフォームのファイルをアーカイブできます。コンプライアンス、eDiscovery または情報ガバナンスを実現するために、クラウドベースのファイルをアーカイブして一元化する必要がある場合、Merge1 を使用すると、Citrix ShareFile ファイルやドキュメントのアーカイブが容易になります。

Merge1 は Citrix ShareFile のファイルのアーカイブに効果を発揮します。

  • ファイルのアップロードとダウンロード
  • ファイルの削除、移動、共有
  • フォルダの削除や作成
  • チェックイン/チェックアウト
  • ログイン情報

 

お問い合わせ

どのソリューションを選ぶべきかお悩みですか? パートナー企業をお探しですか? ベリタスがお手伝いします。

解説