本社経営陣

Maximina (Max) Fagan

Maximina (Max) Fagan

シニアバイスプレジデント兼法務部長

Max Fagan は、ベリタスのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルカウンシル (法務担当役員) です。

グローバル法務チームを率いる立場にあり、法務部門はもとより、倫理およびコンプライアンス、官公庁関係などさまざまな問題への対応を統括しています。Fagan は 2001 年にベリタスに入社後さまざまな業務を担当し、2005 年のシマンテックとの合併後はシマンテックの法務部で経験を積みました。直近ではグローバル法務のバイスプレジデントとして活動し、ベリタスの市場進出プログラム、南北アメリカでの契約交渉、官公庁関係を担当しました。

熟練の法務プロフェッショナルとして、ライセンス、サービス、提携、パートナープログラムを含む市場進出プログラムの立ち上げと発展の幅広い実績を持ち、また、合併買収後の経営統合とプログラム管理の豊富な経験を備えています。

ベリタス入社以前は、LogicTier 社 (IaaS プロバイダ)、Franklin-Templeton Mutual Funds、Atari 社で社内弁護士として活躍していました。

Fagan はカリフォルニア大学サンフランシスコ校のヘイスティングス法科大学院で法律の学位を、パロアルトのスタンフォード大学で英語学の学士号を取得しています。

 

本社経営陣のページに戻る