本社経営陣

   

Bill Coleman

CEO (最高経営責任者)

Bill Coleman

Bill Coleman はベリタスの CEO (最高経営責任者) です。BEA Systems 社の創業者兼 CEO を務めるなど、25 年間にわたってシリコンバレーの有名企業の経営に携わってきた業界のエキスパートです。

1995 年に BEA Systems 社を創業し、2001 年 10 月まで同社の会長兼 CEO を務めました。当時、BEA 社はソフトウェア企業としては最も早く年間収益が 10 億ドルに達しました。BEA 退職後、エンタープライズクラウドソフトウェア企業 Cassatt の創業者兼会長兼 CEO を務めました。同社は 2009 年に Computer Associates に買収され、2010 年からはシリコンバレーのアーリーステージ向けベンチャーキャピタル企業 Alsop Louie Partners とパートナー提携しています。この間、サイバーセキュリティソフトウェア企業 Resilient Network Systems の会長兼 CEO を 2012 年 2 月から 2013 年 12 月まで務めました。BEA を創業する前は、Sun Microsystems のほか、共同創業した Sun Federal、創業した Sun Professional Services で幹部職を歴任しました。また、VP System Software では、Solaris とその関連製品の初期開発を主導しました。Bill のキャリアのスタートは、米国空軍の長官内部部局サテライトオペレーション長でした。

米国空軍士官学校でコンピュータサイエンスの学士号を、スタンフォード大学でコンピュータサイエンスとコンピュータエンジニアリングの修士号を取得しています。また、コロラド大学では Coleman Institute for Cognitive Disabilities を設立し、名誉博士号を授与されています。Seagate の取締役であると同時に、三極委員会の委員、サンタクララ大学の役員でもあります。

ベリタス CEO の Bill Coleman が語る情報管理の未来

Scott Genereux

ワールドワイドフィールドオペレーション担当エグゼクティブバイスプレジデント

Scott Genereaux

Scott Genereux は、ベリタスのワールドワイドフィールドオペレーション担当エグゼクティブバイスプレジデントです。販売、更新、チャネル、セールスオペレーション、サービス、サポートに関するあらゆる業務を統括しています。

Scott は 20 年以上にわたり、業界をリードするさまざまな IT 企業のセールスを率いてきました。そのうちの 1 社が Hitachi Data Systems (HDS) です。彼はワールドワイドセールス、マーケティング、サポートを取りまとめ、同社をハイエンドのエンタープライズストレージシステムの領域で市場シェア第 1 位を獲得するまでに成長させました。直近では、Oracle でクラウド IaaS およびクラウドコンバージドインフラのセールスを指揮していました。Oracle 以前には、クラウドストレージのパイオニアである Nirvanix で CEO を務めています。さらに QLogic および DataDirect Networks では、グローバルセールスリーダーを務めていました。

Scott はカリフォルニア州立大学ノースリッジ校で管理情報システム学の学士号を取得したほか、ハーバードビジネススクールの Advanced Management Program を修了しました。

Mike Palmer

エグゼクティブバイスプレジデント兼 CPO (最高製品責任者)

Mike Palmer は、ベリタスのエグゼクティブバイスプレジデント兼 CPO (最高製品責任者) です。

Mike は CPO として、25 億ドルの製品部門の活動を率いています。これには、Veritas Information Availability、Veritas Information Management、バックアップとリカバリ、アプライアンスなどのポートフォリオが含まれます。

現職に就く前は、ベリタスの Data Insight およびオーケストレーションソリューション担当シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャとして、ベリタスの情報可用性と洞察に関するソリューションを市場に投入するための戦略的ビジョンを推進しました。

新興企業から Fortune 20 企業に至る幅広い企業で多彩な役職を歴任し、さまざまな技術分野で幹部としての豊富な経験を積んでいます。ベリタスに入社する前は、Seagate Technologies でクラウドサービス事業部のシニアバイスプレジデント兼 GM (ジェネラルマネージャ) を務めて、エンジニアリング、製品管理、セールスおよびマーケティング、サービスおよび運用、収益管理などを統括しています。

Seagate 入社以前には、Verizon で 9 年間さまざまな要職を歴任しました。この中には、クラウド情報技術ソリューションおよびセキュリティ担当バイスプレジデント兼 GM、グローバルエンジニアリング、製品戦略、提携の統括、さらには CMO (最高マーケティング責任者) などがあります。それ以前は、Totality Corporation (後に Verizon が買収) および Xuma で 8 年間にわたり要職に就いていました。

Mike は、ニューヨーク州のロチェスター大学にて発生生物学を専攻、修了しています。スペイン語とスウェーデン語に堪能で、国外勤務の経験も豊富です。

Mark P. Dentinger

Executive Vice President and Chief Financial Officer

Mark P. Dentinger はベリタスのエグゼクティブバイスプレジデント兼 CFO (最高財務責任者) です。Dentinger は CFO としてグローバル財務会計部門を統括することになり、会計全般、財務計画と分析に加えて、法人税、資金管理、購買、投資家との関係を担う責任者となります。

有力テクノロジー企業で財務戦略および財務業務の責任者として 20 年を超える経験を持つ経験豊かな財務責任者であり、長期的な成長を促進する業界最高水準の財務プロセスを導入した堅実な実績があります。

直近は InvenSense 社のバイスプレジデント兼 CFO を務めており、その前は KLA-Tencor 社のエグゼクティブバイスプレジデント兼 CFO を務めていました。また、Oracle 社による買収前に BEA Systems 社の CFO も務めていました。さらに、旧 Compaq Computer 社 (現在の Hewlett-Packard 社) では、さまざまな財務管理職を歴任しました。

Dentinger は、カリフォルニア大学バークレー校で財政学の MBA を、カリフォルニア州モラガの St. Mary’s College で経済学の学士号を取得しています。

Lynn Lucas

CMO (最高マーケティング責任者)

Lynn Lucas はベリタスの CMO (最高マーケティング責任者) です。グローバルマーケティング部門を率いて、カスタマーエクスペリエンス、企業の位置付けと企業コミュニケーション、ブランド戦略とデジタル戦略、需要拡大の統合管理、地域別マーケティングなどのあらゆる側面を統括します。

この革新的で豊富な実績のある CMO は、認知度とビジネスインパクトを高めるマーケティング戦略の推進において高く評価されており、20 年以上に及ぶ B2B マーケティングでの経験をベリタスに注ぎ込みます。その経歴は、ハイテク関連の大企業からクラウド専門の中規模企業と多岐にわたります。ベリタス入社前は、Good Technology の CMO を務め、ブランド再生、新しいメッセージと位置付けの開発、需要拡大プログラムの統合による販売パイプラインの実現に尽力し、最終的に、競争の激しいモバイルセキュリティ市場において同社の販売を成功させました。

それ以前は、Cisco Systems 社に在籍して幹部職を歴任し、直近ではグローバルコラボレーションマーケティング担当バイスプレジデントを務めていました。Cisco Systems 社では、同社の各事業部門を率いて、広範な市場対象者を含む 50 億ドル規模のポートフォリオに対するマーケティング戦略を成功に導きました。カリフォルニア大学バークレー校で、電子工学とコンピュータサイエンスの学士号を取得しています。

Todd Hauschildt

シニアバイスプレジデント兼 CIO (最高情報責任者)

Todd Hauschildt は、ベリタスのシニアバイスプレジデント兼 CIO (最高情報責任者) です。CIO として、インフラ、システム、プロセス、セキュリティなど、ベリタスの情報テクノロジ部門を統括しています。

これまでに、IT 部門や他の事業部門で、注文処理、サプライチェーン、製造、エンジリアリング、財務、人事などの大規模な改革を指揮してきました。Todd が推進してきた改革、システムの導入、合併や買収、取引は大規模なものであり、数千人の従業員やすべての事業部門に関係するものでした。

ベリタス入社前は、CRC Health Group で CIO を務めていました。支援を必要とする家族に実用的なヘルスケアサービスを提供する、米国最大手のプロバイダです。Todd は同社の CIO として、IT 部門が他の事業部門の成長を支える真のビジネスパートナーとなれるように変革を指揮しました。CRC Health Group 入社前は、Verigy 社で CIO 兼間接調達および設備担当バイスプレジデントを務めていました。Verigy 社は、Agilent から分社した企業です。Todd は Agilent で IT 関連の業務を歴任しました。その Agilent も、Hewlett-Packard からスピンオフした企業です。Todd は、そのキャリア初期に、Agilent の IT 部門、アプリケーション、インフラのすべてを Hewlett-Packard から切り離して立ち上げる業務に従事しました。Todd は、カリフォルニア州立大学チコ校でコンピュータサイエンスと財務の学士号を、サンフランシスコのゴールデンゲート大学で経営学修士号を取得しています。

Michelle VonderHaar

シニアバイスプレジデント兼法務部長

Michelle VonderHaar は、ベリタスのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルカウンセル (法務担当役員) です。

Michelle はグローバル法務チームを率いる立場にあり、法務部門はもとより、倫理およびコンプライアンス、官公庁関係、多様性と受容などさまざまな問題への対応を統括しています。2004 年以来、シマンテックの法務部門で数々の役職を歴任しました。2009 年に香港に拠点を置く Huawei Symantec 合弁企業の法務担当役員に異動したのち、2012 年に APJ 地域の法務部門バイスプレジデントとしてシマンテックに戻り、シンガポールで業務をスタートさせました。直近では、ベリタスの法務部門でバイスプレジデントを務めており、EMEA および APJ 地域を統括して、法人関係、合併吸収、コンプライアンス、官公庁関係の対応を率いていました。

シマンテックおよびベリタスへの入社前は、ロサンゼルスとアーバインを拠点に Katten Muchin Rosenman LLP の商業訴訟弁護士を務め、さらに O'Melveny & Myers LLP の弁護士として企業財務および合併吸収を担当し、ロンドン、サンフランシスコ、シリコンバレーで活動していました。

Michelle は、カリフォルニア州、ワシントン特別区、ニューヨーク州、イングランド、ウェールズの法務資格を有しています。また、アリゾナ大学 James E. Rogers College of Law で法律の学位を取得しており、在学時は Arizona Law Review に所属して執筆を担当していました。

David Dart

CHRO (最高人事責任者)

David Dart はベリタスの CHRO (最高人事責任者) です。グローバルな人事部門を率いる Dart は、パフォーマンス管理、能力開発、人材獲得、給与、福利厚生など、人事のあらゆる面を担当しています。

ベリタスに入社する前は Celanese の人事担当バイスプレジデントを務めていました。同社は Fortune 500 にも選ばれたグローバルなテクノロジおよび特殊材料企業であり、David は戦略展開を主導していました。これまで、Amgen、Ecolab、Bissell Homecare、ConAgra Foods で人事部門の責任者を歴任しました。その豊富な経験は、戦略変更管理、リーダーシップ開発など、人事のあらゆる面に及びます。企業文化変革の推進においても優れた実績を挙げており、合併や買収に関する経験も豊富です。

David は、ミシガン大学で生物物理学と天然資源の学士号を取得しています。人事部門でキャリアを積む前は、米国海軍で兵站部門の将校を 7 年務めました。