360 度アプローチで、あらゆるルートに対応

情報がどこに移動しようと、あらゆる場所で保護、可用性、洞察を提供します。

 

情報を掌握する

マルチクラウドへの移行を、データサイロの乱立や隠れたストレージコストを発生させることなく、開発の失速やコンプライアンスリスクの増大を防ぎながら、スムーズに実現します。ベリタスの 360 度アプローチなら、情報が競争に勝つための資産に変わります。

 

包括的なソリューション

360 度データ管理を採用すれば、連携していない複数のツールを使用する場合よりも優れた拡張性や費用対効果を実現できます。

ハードウェアに悩まない

新しい環境と従来の環境が混在していても、情報はオープンに管理されます。どのベンダーにも依存する必要はありません。ニーズに合わせて安全に拡張できるようベリタスがお手伝いします。

エンタープライズ環境で実証済み

要求の厳しい環境でこそ、ベリタスの豊富な実績が光ります。Fortune 500 社の 86% がユーザーです。

ハイブリッドクラウド/マルチクラウドでの 360 度データ管理

データ可視化

全社規模の情報環境を可視化することで、的確な情報に基づいた意思決定とリスク軽減を可能にします。

詳細はこちら ›

デジタルコンプライアンス

GDPR への対応、訴訟の危険性特定、データの保存と分類の自動化を進めます。

詳細はこちら ›

事業継続

予測型継続性管理と監視を自動化、ビジネスの中断を防ぎます。

詳細はこちら ›

インテリジェント
コア

分類、発見、
ポリシーの自動化

データ保護

あらゆるワークロードのバックアップとリカバリを可能にし、仮想データコピーへのセルフサービスを提供します。

詳細はこちら ›

データとワークロードの移行性

マルチクラウドでのシームレスな移行を実現し、特定ベンダーへの依存を回避します。

詳細はこちら ›

ストレージの最適化

SDS がハードウェアの束縛をなくし、コスト削減とパフォーマンス向上を実現します。

詳細はこちら ›

主要クラウドプロバイダと協調

データとワークロードがどこにあっても、可視化、移行、保護、移動を可能にします。ベリタスは、主要なクラウドプロバイダとの連携で、信頼性と選択肢を提供します。