Backup Exec 16

Backup Exec™ 16 の 60 日間無償試用版に関心をお寄せいただきありがとうございます。

Backup Exec™ 16 は、強力で柔軟性のある使いやすいバックアップとリカバリを実現し、仮想、物理、クラウドなど、プラットフォームを問わず、インフラ全体のデータを保護します。VMware と Hyper-V の最新バージョンと高度に統合されているため、リカバリは迅速で効率的です。仮想マシン、アプリケーション、データベース、ファイル、フォルダ、個別のアプリケーションオブジェクトなど、あらゆるものを数分ですばやくリカバリできます。

注意:試用版として提供されるのはフル機能版の Backup Exec 16 です。Backup Exec エージェントとオプションのほとんどをご利用いただけます。

リソース
Backup Exec 16 の管理者ガイドやクイックインストールガイドなど、Backup Exec 16 向けの役立つ資料をVeritas サポートサイトからダウンロードいただけるようになりました。ガイダンスやヘルプやサポートが必要な方は、ぜひご活用ください。また、Backup Exec フォーラム にご参加いただければ、他のユーザーと直接情報を交換したり、追加のリソースや技術情報を入手したりできます。

この試用版ソフトウェアでは、ベリタステクニカルサポートはご利用いただけません。

注意: Backup Exec アプライアンスをご利用中のお客様は、通常のソフトウェアアップグレードプロセスを使用して Backup Exec 16 にアップグレードしないようにしてください。  

 

 

体験版ソフトウェアの契約条件に同意します
 
 
本ソフトウェアをダウンロードすることにより、お客様は以下の条件に同意するものとします。
  1. お客様がキューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア、または米国が輸出を禁止しているその他の国の市民、国民、あるいは居住者でなく、お客様が、直接か間接を問わず、前述の国およびそれらの国の市民、国民、または居住者に対して輸出または再輸出を行わないこと。
  2. お客様が、米国財務省の特別指定国民、特別指定テロリスト、特別指定麻薬密売人の各リスト、または米国商務省否認人物リスト、法人リスト、もしくは未証明リストに掲載されていないこと、およびお客様がこれらのリストに掲載された自然人または法人へのライセンスソフトウェアの輸出または再輸出を行わないこと。
お客様が、米国の法律で禁止されている、大量破壊用核兵器、化学兵器、または生物兵器の開発、設計、製造、または生産を含みますがこれに限定されない目的でライセンスソフトウェアを使用せず、またいかなる他人にも使用を許容しないこと。
ソフトウェア評価用ライセンス契約
                                                                                                                                             
本契約は全般的な契約条件を規定するものです。Veritas は、これらの契約条件に基づいて特定の Veritas 製品を以下に規定する目的でライセンス保有者に対して提供しています。
 
 
  1. Veritas 製品および目的
    1. 本契約は、本サイトからダウンロードされる すべてのVeritas ソフトウェア製品(「ライセンスソフトウェア」)の使用に適用されます。
    2. 目的: ライセンス保有者がライセンスソフトウェアについて Veritas とのさらなる使用許諾のための契約を進めることを希望するかどうかを判断するための、かかるライセンスソフトウェアの特徴および機能の評価。ライセンス保有者は、本契約に基づいて取得したライセンスソフトウェアについて、下記の第 2 条に規定されているコンサルタントまたは外部受託業者、およびライセンス保有者がライセンスソフトウェアにアクセスしてライセンス保有者によるその評価を可能にするために必要とする関連企業以外の第三者によるいかなる目的のアクセスも許可してはなりません(ここでの「関連会社」とは、50%以上の比率によりライセンス保有者に支配されているか、ライセンス保有者を支配しているか、ライセンス保有者と共通の支配下にある法人を意味します)。
2.         ライセンスの許諾および制限。本契約は、ライセンス保有者に、オブジェクトコード形式のライセンスソフトウェアの承認された数の複製を使用するための限定的、個人的、譲渡不可、非独占的の権利を許諾します。各複製は単一のコンピュータで使用でき、すべての複製は上記の唯一の目的で単一の場所で使用できます。ライセンスソフトウェアは、評価用としてのみ使用されるものであり、Veritas による事前の書面による同意がない限り、実稼働用に使用してはなりません。「ライセンスソフトウェア」には、Veritas が提供するプログラムの更新、関連ドキュメント、Veritas が提供するその他のマテリアルや情報も含まれます。
ライセンス保有者は、上記の唯一の目的を達成するにあたってライセンス保有者およびライセンス保有者の関連会社を支援するためにライセンス保有者のライセンスソフトウェアを使用することをコンサルタントまたは外部受託業者に許可することができます。ただし、かかる使用はライセンス保有者自身が許可されている使用範囲と一貫していて、本契約の条項に準拠している場合に限ります。ライセンス保有者は、かかる第三者または関連会社によるライセンスソフトウェアへのアクセスおよび使用については、かかるコンサルタント、外部受託業者、または関連会社がライセンス保有者の従業員であるかのように、同じ範囲までライセンス保有者が責任を負うことに同意するものとします。
ライセンス保有者は、当該ライセンスソフトウェアに含まれているかまたは当該ライセンスソフトウェアに付随して提供されるエンドユーザー使用許諾契約(「EULA」)に規定されている契約条件に加えて本契約に規定されている契約条件に従うことに同意するものとします。本契約は、EULA を補完するものであり、本契約と EULA の間に矛盾が生じた場合は、本契約に従うものとします。
3.   契約期間および解除。本契約に基づいて許諾されるライセンスソフトウェアの評価権利の契約期間は、ライセンス保有者がライセンスソフトウェアへのアクセスをそれを有効化するライセンスキーを含め受領した日に始まり、本契約に従って早期終了しない限り、有効化ライセンスキーによって許可される期間、EULA、または 60 日のいずれかのもっとも短いほうの期間にわたって継続するものとします(以下「契約期間」といいます)。ライセンスソフトウェア評価ライセンスは、(i)ライセンス保有者が本契約の義務に従うことを怠った場合は通知なしで、または(ii)Veritas による書面での通知後、直ちに解除されます。
理由の如何を問わず、本契約の満了または解除時、ライセンス保有者に許諾されたすべての権利、ライセンス、または許可は直ちに終了し、ライセンス保有者は全体か一部かを問わずライセンスソフトウェアの使用を直ちに中止し、ライセンスソフトウェアおよびすべての関連マテリアルを速やかに Veritas に返却するか、ライセンス保有者がインストールまたはコピーしたライセンスソフトウェアのすべての複製を完全に破棄、削除、アンインストールし、かかる破棄について Veritas に証明するものとします。
ライセンス保有者は、本契約の終了後 3 年間、ライセンスソフトウェアの使用に関連する正確な業務記録を保持するものとします。Veritas からの要請に応じ、ライセンス保有者は、第 3 条に従ったライセンスソフトウェアの破棄を証明するレポートを Veritas に提供するものとします。ライセンスの制限、機密保持、監査、保証の除外に関連する条項、および第 7 条の一般条項は、本契約の評価期間の満了または解除後も存続するものとします。

4.  サポート。ライセンスソフトウェアは、いかなる種類のサポートも伴わずに提供されます。 

5.    保証の除外。ライセンスソフトウェアは、ライセンス保有者に「現状有姿のまま」提供されるものであり、明示的、黙示的であるかに関わらず、商品価値を有すること、権利侵害がないこと、お客様の特定の目的にかなうことの保証を含む一切の保証は適用されません。
6.   機密保持。各当事者は、契約期間中、他方当事者にとって機密である情報(「機密情報」)にアクセスできる場合があります。機密情報は、ライセンスソフトウェア、および開示当事者によって受領当事者に開示された、機密および/または独自情報として指定されるか機密および/または独自情報であると合理的に了解される情報に限定されるものとします。本契約の契約期間中およびその後 5 年間、受領当事者は機密情報の秘密を保持するものとし、機密情報を第三者に開示しないものとします。
各当事者は、その当事者が自身の同様の性質の秘密情報を保護するために払うのと同程度の注意(ただし、相当な程度の注意を下回らない)を払って秘密情報の無許可の使用、流布、または公開を防止するものとします。ライセンス保有者は、本契約に基づいて許諾されるライセンスを履行するために必要な目的以外の目的で機密情報を使用しないものとします。ライセンス保有者は、Veritas から事前に書面による同意を得ることなく、ライセンスソフトウェアで実行されるベンチマークテストの結果を開示しないものとします。
7.   一般事項。本契約のいずれかの条項が無効、違法、または執行不能と認定された場合、残りの条項の有効性、適法性、および執行力は当該認定によってはいかようにも影響を受けたり、害されたりしないものとします。本契約および  EULA は、本契約の主題に関連する当事者の完全なる合意を構成するものであり、本契約の主題に関連する当事者間の以前または同時期の書面あるいは口頭のすべての交渉、やりとり、了解、合意に優先します。本契約への修正は、かかる修正の執行が図られる側の当事者が署名した書面によって証明されない限り、効力を有しません。いずれかの当事者が本契約の条項のいずれかの履行の要求をしなかった場合でも、その後のかかる条項の履行をかかる当事者が要求する権利の放棄と解釈されないものとします。さらに、本契約の条項とライセンス保有者が提出した注文書、請求書、またはその他の文書の契約条件との間に矛盾、不一致、または追加があった場合は、本契約の条項が優先されます。

 
 
 
 
 
개인정보보호 수집 및 이용 동의서
정보를 이용하시려면 '개인정보 처리 동의'와 '개인정보 이용'를 읽고 동의해 주셔야 합니다.

개인 정보 처리 동의

총칙

  1. '베리타스'는 최선의 서비스 제공을 위해 필요한 최소한의 범위 내에서 다음 각 항목과 같은 목적으로 개인 정보를 수집하고 있습니다.
  2. '베리타스'는 고객의 기본적 인권 침해의 우려가 있는 민감한 개인 정보(인종 및 민족, 주민등록번호, 종교 및 신조, 출신지 및 본적지, 정치적 성향 및 범죄기록, 건강 상태 및 성생활 등)는 수집하지 않습니다.

개인 정보 처리 동의

베리타스코리아는개인 정보를 다음의 목적으로 처리합니다. 본인은베리타스의 개인정보처리 방침에 명시된 대로 본인의 개인 정보 처리에 동의합니다.
(1) 개인 정보 수집항목:
  • 가. 회사명, 성명, 회사주소, 이메일, 휴대폰 번호, 직급
  • 나. 서비스 이용 기록
(2) 수집 목적 및 정보 사용:
  • 가. 개인 정보 처리 및 정보주체의 개인 정보 열람, 정정, 삭제, 처리정지 요구 시 본인 확인을 위함
  • 나. 개인식별, 뉴스레터 및 행사 이메일 제공, 전화를 통한 제품 정보 및영업정보 제공
  • 다. 마케팅 캠페인, 제품 및 서비스 관련 커뮤니케이션, 해피콜, 시장조사 등 마케팅 활동
  • 라. 원활하고 상시적인 서비스 제공과 분쟁 해결
(3) 보유 및 이용 기간:
사용자가 본인의 개인 정보 삭제 요청 시, 요청을 받은 날로부터 '개인 정보보호법'에 명시된 기간 내 해당 정보 삭제

개인 정보 이용 동의

개인 정보 제 3자 제공 동의

마케팅 활동을 목적으로한 개인 정보 사용 동의

마케팅 활동을 목적으로한 개인 정보 사용 동의

베리타스는 베리타스 제품 및 서비스 또는베리타스 자회사의 제품 및 서비스와 관련한 홍보 또는 커뮤니케이션을 목적으로 이메일, 우편, 전화 또는 SMS를 통해 직접 연락을 하거나 아래 열거된 위탁 회사 중 1개 회사를 통해 본인에게 연락을 할 수 있습니다.

개인 정보 취급 위탁 동의

회사는 서비스 이행을 위해 아래와 같이 개인 정보 취급 업무를 외부 전문 업체에 위탁하여 운영하고 있습니다

(1) 위탁업체:
(주)픽트온, (주)라온비
(2) 위탁업무 내용:
마케팅 업무 운영 대행을 위한 위탁 – 광고, 이벤트, 텔레마케팅, 이메일 발송, SMS 등과 같은 마케팅 업무 수행에 필요한 고객 정보 활용

개인 정보 관리 책임자 정보

베리타스는 고객의 개인 정보를 보호하고 개인 정보와 관련한 불만을 처리하기 위하여 아래와 같이 개인 정보 관리책임자를 지정하고 있습니다. 성명: 김기성 부장/ 부서: 마케팅 본부/ 전화번호: 02-3468-2184

귀하께서 베리타스의 서비스 이용 시 또는 개인 정보 처리 과정에서 발생하는 모든 개인정보보호 관련 민원을 개인정보관리 책임자에게 신고하실 수 있습니다. 베리타스는 이용자들의 신고사항에 대해 신속하게 답변 드리겠습니다.


©1995 - 2016 Veritas Corporation
ご注意:この試用版のダウンロードは以下に提出した電子メールに配信されます。

* 必須項目の質問に回答してください。